ワインショップしんじ





ジャン・コレを訪問

シャブリ スラン川「フランスツアー 8日間の旅」 木下インターナショナル


二日目は、前日の夕食からご一緒しているジャン・コレを訪問。


最初にシャブリの一級畑、モンマンを見学。

今年は天候が良く、葡萄の生育が2~3週間早いそうです。



そしてジャン・コレの醸造所を見学後、カーヴで2008年と2009年を試飲。

2008年は酸味が穏やかでエレガント、2009年は味わいが濃くパワフルな感じでした。



写真は、シャブリの町を流れるスラン川。



シャブリの像 鶏モモ肉のシャブリソース

シャブリの町のロータリーにある像。

鶏モモ肉のシャブリソースは、シャブリのグラン・クリュ ヴァルミュールとよく合いました。


No.182  2011/06/28 店長@ヒロ








朝のオスピス・ド・ボーヌ

パリ「フランスツアー 8日間の旅」 木下インターナショナル


初日のホテルはボーヌの町のすぐそばでした。

朝出発前にボーヌの町を散歩。

時間が早いのでどこも開いてなかったけど、綺麗な町です。

写真は、オスピス・ド・ボーヌ。


これからヴォーヌ・ロマネにあるドメーヌ・ビゾにいってきます。


No.181  2011/06/27 店長@ヒロ








フランスワイナリー巡り

パリ「フランスツアー 8日間の旅」 木下インターナショナル


木下インターナショナルさん主催のフランスツアー。

ブルゴーニュ&シャンパーニュワイナリー巡りの旅。


関空からパリへの直行便が欠航。

ヘルシンキ経由に変わったので、少し時間がかかって、ようやくパリに到着しました。


No.180  2011/06/27 店長@ヒロ








OVNI パリの新聞 「オヴニー」 最新号No695入荷しました!

OVNI オヴニーパリ在住の日本人向け新聞、
「OVNI (オヴニー)」の最新号(No.695、No.694)が入荷しました!

フランス・パリで無料配布されている「OVNI (オヴニー)」は、フランスのホットな話題を日本語で楽しく読むことができる情報誌。

ワインショップしんじのワインセラー入り口、「オヴニー・スタンド」にあります。

無料配布ですので、ご自由にお持ち帰りください。



No.176  2011/04/18 サチ








最終日は貴腐ワイン三昧

シャトー・ラフォリ・ペイラゲイ「ボルドーワイン研修の旅6日間」
フランス食品振興会(SOPEXA)



今最後の訪問先を出発してボルドーの空港に向かっている所です。


今日は甘口ワインの生産地のソーテルヌとルピアック地区に行って来ました。

最初に訪問したのがソーテルヌの一級、がシャトー・ラフォリ・ペイラゲイ。

写真は、シャトー・ラフォリ・ペイラゲイとセカンド。

次に訪問したのが対岸のルピアック地区。8種類のワインをそれぞれ料理と合わせて試飲。甘口ワインはついつい飲んでしまいます。






樹齢100年ぐらいの古木


樹齢百年ぐらいの古木


・・・といっている間にパリに到着。これから東京に向けて出発します。





No.175  2011/04/15 店長@ヒロ








前菜プレートは木箱の側面

シャトー・スタール「ボルドーワイン研修の旅6日間」
フランス食品振興会(SOPEXA)


ボンジュール!
ボルドー三日目は一日晴天でした。

朝は最初にリュサックサンテミリオン地区のシャトー・シェローでフロンサック、サンテミリオン、ポムロール地区の講習。

その後、サンテミリオン地区のシャトー・スタールへ。

シャトー・スタールでは現在のオーナーになってからワイナリーの大規模改修をおこなったので、とても綺麗でした(外観はあまり変えていない)。

午後からはサンテミリオンの街を見学。スタールから街までは歩いて5分位。

サンテミリオンの街は坂が多いので疲れたけど、とっても雰囲気が良いです。さすが世界遺産。

写真は、シャトー・スタールのセラーです。



サンテミリオンの町マカロン屋さん

シャトー・ペトリュスシャトー・シュヴァルブラン

木箱のプレート左上:サンテミリオン街
右上:サンテミリオンのマカロン屋さん

左下:シャトー・ペトリュス
右下:シャトー・シュヴァル・ブラン


フロンサックでのディナーでは、前菜がプレートにのって出てきました。

木箱の側面がお皿代わりのプレートになっています。(ちゃんと加工されてます)




No.174  2011/04/14 店長@ヒロ








シャトー・プリューレ・リシーヌのディナー

マグロのタルタル「ボルドーワイン研修の旅6日間」
フランス食品振興会(SOPEXA)



午前中はボルドー市街地からアキテーヌ大橋を渡り車で約一時間、ブライ地区へ。

シャトー・オー・ムノーとシャトー・ル・コンヌを訪問。どちらも手頃で美味しいワインでした。



午後からは、ブライから対岸のラマルクへフェリーで渡りマルゴー地区へ。

クリュブルジョワのシャトー・パヴェイ・ド・リューズとシャトー・プリューレ・リシーヌを訪問。

プリューレ・リシーヌで食べたディナーはとっても美味しいかったです。
写真の前菜マグロのタルタルとプリューレ・リシーヌの白が相性良かった。




シャトー・ルコンヌシャトー・マルゴー

左:シャトー・ルコンヌでランチ
右:シャトー・マルゴー

No.173  2011/04/13 店長@ヒロ








ボルドー名物の焼き菓子「カヌレ」

カヌレ「ボルドーワイン研修の旅6日間」
フランス食品振興会(SOPEXA)

二日目の朝は集合時間まで少し時間があったので、カヌレが美味しいというお菓子屋さんへ行きました。

しかし、残念ながら火事でお店が無くなってしまったようです。

食べたかったカヌレをゲットできずで、仕方なく近くのお店で買いましたが、これもまた出来立てで美味しいかったです。






No.172  2011/04/13 店長@ヒロ








ボルドー委員会のセミナールーム

ボルドー委員会「ボルドーワイン研修の旅6日間」
フランス食品振興会(SOPEXA)

フランス食品振興会の研修旅行でボルドーに来ています。

ホテルはボルドーの市街地、ボルドー委員会のビルの向かいにある、ホテルノルマンディーに宿泊。
近くにはバー等も沢山あります。

一日目の午前中は、ボルドー委員会のビルでボルドーの基礎セミナー。午後からはペサックレオニャンのラトゥールマルティヤックを訪問しました。

こちらは、ボルドー委員会のセミナールーム。






No.171  2011/04/12 店長@ヒロ








ボルドー空港

ボルドー空港「ボルドーワイン研修の旅6日間」
フランス食品振興会(SOPEXA)

初日、今ボルドーに到着しました。

ボルドーの空の玄関、
「Aeroport de Bordeaux」 メリニャック空港。







No.170  2011/04/11 店長@ヒロ








<< 前のページへ 1|2|345678 次のページへ >>

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。お酒は20歳から。

QR Code [WebSite]
エンジェルワインネット

[facebook]
ワインショップしんじ
ワインバーしんじ

<カテゴリー別>
   ワイン
 ・シャンパン&スパークリング
 ・赤ワイン (辛口甘口
 ・白ワイン (辛口甘口
 ・ロゼワイン
 ・ポートワイン
 ・マデイラ
 ・シェリー
 ・マルサラ
 ・天然甘口ワイン
 ・その他
   日本酒
   焼酎
   ブランデー
   リキュール
   食品&ノンアルコール
   ギフトラッピング

<産地別>
 フランス
 ・シャンパーニュ
 ・ボルドー
 ・ブルゴーニュ
 ・ロワール
 ・アルザス
 ・コート・デュ・ローヌ
 ・南西地方
 ・ラングドック&ルーション
 イタリア
 ・ピエモンテ
 ・ロンバルディア
 ・トレンティーノ・アルトアディジェ
 ・ヴェネト
 ・エミーリア・ロマーニャ
 ・トスカーナ
 ・ウンブリア
 ・マルケ
 ・ラツィオ
 ・アブルッツォ
 ・カンパーニャ
 ・プーリア
 ・シチリア
 ドイツ
 ・モーゼル
 ・ミッテルライン
 ・ラインガオ
 ・ラインヘッセン
 ・ナーエ
 ・ファルツ
 ・ヘッシッシェ・ベルクシュトラーセ
 ・フランケン
 ・ヴュルテンベルク
 ・バーデン
 スペイン
 ポルトガル
 オーストリー
 ハンガリー
 南アフリカ
 アメリカ合衆国
 アルゼンチン
 チリ
 オーストラリア
 ニュージーランド
 日本

<価格帯から探す>
1000円以下 5000円以下
1500円以下 1万円以下
2000円以下 3万円以下
3000円以下 上限なし

- スタッフ日記 -
ボンゴレビアンコ
ツインズKで 自分でもできる♪美味しいボンゴレビアンコ! (10/ 7)
>> その他の日記を見る
メルマガ購読設定
新着ニュース
ワイン
その他のお酒
チーズ&フード
ギフトセット
ラッピング
テースティング・バー
イベント案内
店舗案内
スタッフ日記
BOOKS / 本・雑誌
リンク
広告
Pages
  • web
  • file
Archives
Comments
Tags
Photos
Powered by

似顔絵イラストメーカー

旧ブログリンク