ウィリアム・フェーヴル(メゾン)|シャブリ [2018] 375ml

¥1,595

ウィリアム・フェーヴル(メゾン)|シャブリ [2018] 375ml

シャブリの本来の味わいの特徴を表現したお手本のようなワイン。シャブリ特有の柑橘系の香りが芳醇で、酸味が穏やかで口当たりの良いワインに仕上がっています。バランスの取れた味わいでピュアでミネラル感溢れるスタンダード・シャブリ。

Chablis 2018
シャブリ

No.03600 375ml ¥1,595(税込)

販売価格
¥1,595

数量

在庫 : 在庫あり

William Fevre
ウィリアム・フェーヴル(メゾン)

ドメーヌ・ウィリアム・フェーブルの創設は1850年。そして、100年後の1950年に、ウィリアム・フェーブル氏が相続して以降、赫々たる名声を博してきました。

ウィリアム・フェーブル氏は、シャブリで最も高名な人物の一人でした。シャブリ生産組合の理事長として、新世界の白ワインが「シャブリ」の名前を濫用していることに対して、断固たる反対運動を展開。またこの地域の葡萄栽培者の最大の悩みだった春の遅霜対策として、畑でオイルストーブを焚く方法を開発したのも彼でした。

また、その所有畑は、質量ともに傑出しており、総面積48ha、そのうちグラン・クリュが15.2ha、プルミエ・クリュが12haという他の追随を許さぬ陣容を誇ったのです。

1988年、そのフェーブル氏が引退し、ドメーヌが競売にかけられると、当然のことながら買い手が殺到しました。こうして、名乗りをあげた16社の中から選ばれたのが、ブルゴーニュの名門ブシャール・ペール・エ・フィス社の改革に成功していたジョセフ・アンリオ氏だったのです。

アンリオ氏にとって何より魅力的だったのは、このドメーヌのもつ畑の素晴らしさでした。7つのグランクリュ畑のうち6つを所有する唯一のドメーヌで、プルミエクリュでも選り抜きの区画を所有、またシンプル・シャブリの所有畑も、70年代以降にシャブリ畑が拡張される以前からあった伝統的な区画に集中しています。

その上、葡萄樹の平均樹齢は30~40年と高く、凝縮味にあふれる果実が収穫できるだろうことも、あらかじめ約束されていました。この素晴らしい畑を手にしたアンリオ氏は、ドメーヌの責任者として、ブシャール社の醸造チームの一員として頭角を現し始めていた若手醸造家のディディエ・セギエ氏を抜擢、畑から醸造、貯蔵、瓶詰めにいたる細心かつ大胆な改革に乗り出しました。

改革の目的は、実にシンプル。それぞれの畑の個性を最大限に引き出すこと。具体的には次の通りです。

・畑での化学物質の使用を最小限に抑え、収穫量も思い切り制限する。
・畑全体を、テロワールの違いにしたがって80区画に分け、別々に管理する
・シャブリACから特級までのすべての格付けにおいて収穫を手収穫に切り替え、プルミエクリュ以上では、葡萄を傷つけないように13キロ入りの小さな運搬ケースを使用。さらに発酵前には、選果台で一房ごとに厳しい選果を行う。
・契約栽培農家からのワインの買い付けは廃止し、醸造はすべて自らの手で行う。
・葡萄は破砕せずに房を丸ごと圧搾器に入れ、圧搾は、優しく、しかし素早く行って、凝縮味にとんだピュアな果汁を絞る。
・圧搾後の果汁の移動は、品質をそこねないようにポンプではなく、自然な重力を利用して行う。
・発酵は、コンピューター制御の温度コントロール装置つきの小型ステンレスタンクと小樽発酵とを併用し、そのバランスはワインごとに変える。
・樽熟成は、グランクリュで80~100%、プルミエクリュで50%、シンプル・シャブリで30%以下を基準に、年によるワインの品質を見極めつつ行う。新樽比率は3~5%に制限(フェーブル氏の時代は、プルミエクリュ以上は新樽)。樽熟期間は、テイスティングによって決定。その際の判断基準は、樽香がテロワールの特徴を覆わないように、ごくほのかであることと、樽を通しての呼吸による心地よい熟成香が、ほどよくついているという2点。

こうして出来上がったワインは、シャブリならではの切れ味のいい酸味と大地からの豊かなミネラル分、そしてみずみずしい果実味をあわせもち、シャープで、しかもリッチ。かつてのフェーブル氏時代のワインとの味覚上の最大の違いは、樽の香りがひかえめになり、かわりに葡萄由来の凝縮された香りと、畑ごとの個性がくっきりと表面に現れるようになった点です。

この新生ウィリアム フェーブルの鮮烈かつ魅力的な味わいは、早くも世界のワインファンの注目を集め、大きな話題を呼んでいます。

Chablis 2018
シャブリ

ワインウィリアム・フェーブルでは、畑の特徴を最大限に表現した「人の手の見えない」ワイン造りを目指し、ピュアでミネラル感溢れるワインを造っています。フレッシュな柑橘系の香り、キレのある酸味が際立つスタンダードシャブリ。クリーンでミネラル感のある味わいは、シャブリの本来の味わいの特徴を表現したお手本のようなワイン。平均樹齢は約29-40年。

シャブリ特有の柑橘系の香りが芳醇で、酸味が穏やかで口当たりの良いワインに仕上がっています。バランスの取れた味わいで、キリッと冷やして楽しみたいですね!

RECOMMEND

おすすめアイテム