「ボジョレー」「ボジョレー・ヴィラージュ」「マコン・ヴィラージュ」

フランスの新酒「ヌーボー」2021

毎年11月の第3木曜日に解禁 2021年は11月18日(木)

毎年11月の第3木曜日。この日はテレビのニュースでも毎年取り上げられているように、世界中の人々が今年のワインのでき具合を確かめる。そう!Beaujolais Nouveau(ボジョレー・ヌーボー)の解禁日。

一年間の感謝を込めた世界のワイン祭りは、日付変更線に近い日本側から日付が変るとともに解禁を迎え、世界一周!さらに翌日は、「もう飲んだ?」の話題でこれまた盛り上がります♪ 今年はどんな出来具合の年なのか。毎年飲み比べるのも楽しみですね。

Beaujolais Nouveau 2021

できたてフレッシュな新酒「ボジョレー・ヌーボー」

Beaujolais(ボージョレ/ボジョレー)は、フランスのブルゴーニュ地方の南部にあるワイン生産地で、この地区ではGamay(ガメイ)という品種から赤ワインを、Chardonnay(シャルドネ)という品種から白ワインを造っていますが、「新しい」「最新の」ということを意味する Nouveau(ヌーヴォー/ヌーボー)として、できたての新酒ワイン 「ボジョレー・ヌーボー」 を売り出すことができるのは「赤ワイン」と「ロゼワイン」だけ。つまり、新酒ワインの代名詞「ボジョレー・ヌーボー」の白ワインは、残念ながら存在しないんです。

1

「美味しいワイン」を求めた結果辿り着いた70年越えの超古樹葡萄! 
日本人の夢をかなえた 仲田流ボジョレー・ヌーボー。

ルー・デュモン
2021 ボジョレー ヌーボー
 750ml 3,344円(税込)


フランスワイン界で活躍する日本人として代表的な存在となった岡山・高梁市出身の仲田晃司さん。既に数年に渡って仲田流ヌーボーの研究を進めてきた結果、人気沸騰。サンヴェラン村に近い単一畑18区画の有機栽培葡萄をギリギリまで遅らせ完熟させています。

Beaujolais Villages Nouveau 2021

ガメイ種の最適地 花崗岩土壌で育った新酒
「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー」

ボジョレー地区の中でも、北部にある花崗岩土壌のエリアは、ガメイ種が美味しく育つ最適の地。38の村がこの Beaujolais Villages(ボジョレー・ヴィラージュ)地区に指定され、このヴィラージュ地区で育ち、ボジョレーよりもさらに厳しい基準をクリアしたワインのみが、A.O.C. Beaujolais Villages(ボジョレー・ヴィラージュ) を名乗ることができます。

2

ヌーボーランキングの常連!
ラ・マドンヌの「ル・ペレオン」が今年も入荷!

ラ・マドンヌ
2021 ボジョレー・ヴィラージュ ヌーボー ル・ペレオン
 750ml 2,640円(税込)


各誌絶賛の銘酒「ラ・マドンヌ」の、艶やかでエレガントな大人の魅力たっぷりのヌーボー。バナナクリームのような甘~い香りがただよい、ほど良い担任(渋み成分)は、きめ細かくなめらかな舌触り。しっかりと凝縮された果実味がたっぷりと心地良く広がっていきます。

2009年には、ワインスペクテーター誌のヌーボー特集において、ヌーボー史上最高得点を獲得し、数あるヌーボーの中でトップに輝きました。力強い味わいと奥深さは、以後も世界中で高評価を得ています。長期熟成型のワインとほぼ同じ造り方をした毎年人気の本格派。

3

丁寧な仕事ぶりで目の詰まった
味わいなのにコスパ抜群!

シャサーニュ
2021 ボジョレー・ヴィラージュ ヌーボー
 750ml 2,255円(税込)


2015ヌーボー金賞受賞!清澄もろ過もしないヌーボーにいち早く取り組み、太陽をより浴びれるように、病気になりにくいようにと、ボジョレーでは珍しいコルドン仕立て。生態系を守るために畑には草が生えていたり仕立て方が独特だったりと、他に類を見ない生産者です。

4

1本の樹に2房のみ!
樹齢100年越えの凝縮感!

ルイ・テット
2021 ボジョレー・ヴィラージュ ヌーボー キュヴェ・デュ・サントネール
 750ml 2,255円(税込)


わずか3.3haの畑にある樹齢100年以上の葡萄のみを使用した特別なヌーボー。畑は標高370mに位置する西向きの斜面にあり、驚くべき事に、1本の樹に2房しか実を付けないため、他の葡萄では出せない凝縮感と味わいの深さがあります。

5

樹齢50年のブドウから
日本向けに造られた限定キュヴェ

ロシェット
2021 ボジョレー・ヴィラージュ ヌーボー
 750ml 2,640円(税込)


通常のボジョレー・ヴィラージュとの違いは唯一、醗酵の長さのみ。樹齢50年の古樹から造られたしなやかでフルーティな新酒を、世界的にもヌーボーに関心の高い日本人のために、特別に選りすぐったキュヴェから瓶詰めした限定品。

6

ヌーボーに使う葡萄は すべてクリュ・ボジョレーのレニエ産

リュエ
2021 ボジョレー・ヴィラージュ ヌーボー
 750ml 2,585円(税込)

売り切れ

クリュ・ボージョレを中心とした高品質なワインで「ボージョレでも屈指」に数えられる生産者ドメーヌ・リュエ。ボディのある公賓ツナ元詰めヌーボー。ヌーボーで使われる葡萄の樹齢は30~60年で、果実味の詰まった味わい。古木の葡萄からエレガントな余韻を表現。



7

ヌーボーに使う葡萄は すべてクリュ・ボジョレーのレニエ産
(ハーフボトル)

リュエ
2021 ボジョレー・ヴィラージュ ヌーボー
 375ml 1,595円(税込)


クリュ・ボージョレを中心とした高品質なワインで「ボージョレでも屈指」に数えられる生産者ドメーヌ・リュエ。ボディのある公賓ツナ元詰めヌーボー。ヌーボーで使われる葡萄の樹齢は30~60年で、果実味の詰まった味わい。古木の葡萄からエレガントな余韻を表現。

Beaujolais Villages Primeur 2021

気合いのこもった、上質感のある初物「プリムール」

「初物」や「はしり」を意味する Primeur(プリムール)は、ヌーボーと同じ意味合いで使われるのですが、新酒の代名詞となっている「ヌーボー」ではなく、あえて、あまり知られていない「プリムール」を名乗るとなると、「ほかとは違うぞ」という造り手さんの気合いのようなものを感じられる「上質感」が売りの新酒です。

8

深みのあるリッチな味わい 濃密ノンフィルター・ヌーボー!

ルイ・ジャドー
2021 ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール ノンフィルター
 750ml 3,410円(税込)


ヌーボー用の造り方をするのではなく、通常の熟成型ワインを造る中から、特にフルーティーなものを選び、さらにノンフィルターで瓶詰めした本格派ヌーボー。長い歴史に培われた伝統と卓越した醸造技術でワインを造り続けて150年余りの「ルイ・ジャド」が手がけるプリムールワイン(新酒)は、フレッシュなのにリッチな味わい。

9

超エレガントで昨年も大人気! 名門渾身の極上ヌーボー!

ジョゼフ・ドルーアン
2021 ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール ヴィエイユ・ヴィーニュ
 750ml 3,850円(税込)


ブルゴーニュの名門ジョゼフ・ドルーアンが古樹から作る極上のヌーボー。30年を超える古樹の葡萄を手摘みし、丁寧に選び抜いた房のみから造られた極上品。エレガントに仕上げられた古樹ならではの凝縮感溢れる果実味をお楽しみください。

Mâcon Villages Nouveau 2021

爽やかなシャルドネの果実味を楽しめる
白ワインの新酒「マコン・ヴィラージュ・ヌーボー」

ボジョレー地区よりも少し北に位置するマコネ地区。ここで栽培されているシャルドネ種から造られる「マコン」の白ワイン。マコンよりもさらに厳しい基準をクリアしたものが、Mâcon Villages(マコン・ヴィラージュ)と名乗ることができます。その新酒版が「マコン・ヴィラージュ・ヌーボー」。マコンだと白、赤、ロゼを造ることができるけれど、マコン・ヴィラージュを名乗るワインに使うことが許されている葡萄はシャルドネ種のみなので、マコン・ヴィラージュは、シャルドネの爽やかな果実味を楽しむことのできる白ワインのヌーボー。

10

マコンのスペシャリストが造る
上品な シャルドネ ヌーボー!

テール・セクレット
2021 マコン・ヴィラージュ ヌーボー
 750ml 2,310円(税込)


マコンのスペシャリストとして定評のあるテール・セクレット社が造る白のヌーボー。シャルドネのフレッシュさとフルーティーな果実味を最大限引き出すため、通常のマコン・ヴィラージュよりも低温で発酵しています。ワイナリー名は「秘密の土地」。


  1. 毎年11月の第3木曜日に解禁 2021年は11月18日(木)
  2. できたてフレッシュな新酒「ボジョレー・ヌーボー」
  3. ガメイ種の最適地 花崗岩土壌で育った新酒「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー」
  4. 気合いのこもった上質感のある初物「プリムール」
  5. 爽やかなシャルドネの果実味を楽しめる白ワインの新酒「マコン・ヴィラージュ・ヌーボー」
特集一覧