ヴァイングート・ヨハネスホーフ・ライニッシュ Weingut Johanneshof Reinisch

ウィーンの南30kmのところにあるテルメンレギオン地域は、12世紀シトー派の修道士によってワイン栽培が始められたところ。緯度は北緯47度、土壌は石灰岩が中心と、そのテロワールはブルゴーニュによく似ています。

1929年からワイン造りを続けるライニッシュ家が大事にしてきたのも、ブルゴーニュの品種であるシャルドネ、ピノ・ノワール、そしてその亜種といわれるザンクト・ラウレント。加えてほかの地域ではほとんど栽培されていない古い白ブドウ品種ツィアファンドラーとロートギプフラーにも力を入れています。

4代目当主のヨハネスは、自らをワインメーカーでも生産者でもなく、「ワイン・コンパニオン(ワインの友達)」と呼ぶことを好みます。ワインを造るのでなく、葡萄の果実やフレーバーがワインになるのを手助けするのが自分の役割と、土地の声に耳を傾けるのが信条です。



グリレンヒューゲル ピノ・ノワール
Grillenhügel Pinot Noir

ワインワイン

樹齢20年以上のブドウから造られ、卓越した複雑性のあるワイン。トリュフのニュアンスやダークチェリー、ラズベリーの香りがスパイシーなニュアンスを伴って現れてきます。溌剌とした酸味と穏やかなタンニンが感じられ長い余韻が続きます。

商品番号:00667
[2016] グリレンヒューゲル ピノ・ノワール(赤/辛口) 750ml


生産地:オーストリア
生産者:ヨハネスホーフ・ライニッシュ
輸入元:エステート・ワインズ(トップソイル)
生産年:2016
容量:750ml
アルコール度数:13%
タイプ:(赤/辛口)
品種:ピノ・ノワール

販売価格:4,620 円(税込)
消費税率:10%
【送料別】

クール便:
 数量 在庫あり

[友達にメールですすめる]
[商品について問合せる]

ページ上部へ戻る