テオ|スオーロ・ロッソ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア [2017] 750ml

¥2,310

テオ|スオーロ・ロッソ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア [2017] 750ml

イタリアの最東端であるサレント半島に多く広がる、鉄分を豊富に含んだ赤茶色の石灰質土壌から、赤い土(スオーロ・ロッソ)と名付けられたワイン。ブルーベリ-ジャムのような甘い香りと凝縮感のあるしなやかな果実味。力強くスパイシーでありながら柔らかさのあるプリミティーヴォ。

Suolo Rosso Primitivo di Manduria 2017
スオーロ・ロッソ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア

No.10322 750ml ¥2,310(税込)

販売価格
¥2,310

数量

在庫 : 在庫あり

Teo
テオ

ヴィニェーティ・ディ・テオはサレント地区のサヴァ村にある畑を所有しています。サヴァ村周辺の土地は平坦で肥沃であり、イオニア海沿岸の浜辺まで続いています。土壌は高濃度の酸化鉄を含む乾燥した石灰質であるため、典型的な赤茶色をしています。イオニア海からの風が夜間に畑を冷却するこの土地で、プリミティーヴォとネグロアマーロはそのポテンシャルを最大限に発揮し、素晴らしいストラクチャーとミネラル感そしてボディのある、豊かで複雑なワインになります。ブドウの樹は地元でアルベレッロと呼ばれる低木栽培方式で植えられており、祖父から受け継いだヴィニェーティ・ディ・テオの畑の多くは樹齢が70年以上にもなるので、収量は非常に低いものの高度に濃縮したブドウを生み出します。畑での仕事は手作業で行われ、生態系にも配慮をした管理のもと、灌漑と施肥は行っておりません。

Suolo Rosso Primitivo di Manduria 2017
スオーロ・ロッソ プリミティーヴォ・ディ・マンドゥーリア

ワインイタリアの最東端であるサレント半島に多く広がる、鉄分を豊富に含んだ赤茶色の石灰質土壌から、赤い土(スオーロ・ロッソ)と名付けられたワイン。ブルーベリ-ジャムのような甘い香りと凝縮感のあるしなやかな果実味。力強くスパイシーでありながら柔らかさのあるプリミティーヴォ。

RECOMMEND

おすすめアイテム