ボッシェンダル|エルギン シャルドネ [2018] 750ml

¥4,730

ボッシェンダル|エルギン シャルドネ [2018] 750ml

注目産地エルギンで造られる希少なシャルドネ。シトラスやリンゴの中に、 優美なライムの花やフランジパニ、白トリュフ、ほのかにバニラのニュアンスがあり、芳醇な味わい。力強くも繊細さがあり、澄んだシトラス系果実のニュアンスとともに樽由来のアロマとミネラル感が素晴らしい余韻へと導きます。

Elgin Chardonnay 2018
エルギン シャルドネ

No.09422 750ml ¥4,730(税込)

販売価格
¥4,730

数量

在庫 : 在庫あり

Boschendal
ボッシェンダル

南アフリカは、近年ヨーロッパのワイナリーも南半球の最適地を求めて参戦し、伝統のある老舗ワイナリーに加えて、新たなワイナリーが急増しているホットなワイン産地です。

そして、西ケープ州のステレンボシュで、最も歴史あるワイナリーでありながら、最先端の技術や設備を取り入れ、クラッシックで美しくエレガントな味わいのワインを造っているのが、ボッシェンダル。クオリティーが高く、コストパフォーマンスも良いオススメの造り手。

1685年に設立されたボッシェンダルは、ニューワールドの中でも2番目に古い歴史を持つワイナリー。2番目といっても、南アフリカ最古のワイナリー「グルート・コンスタンシア」に遅れること、わずか数ヶ月。

1685年といえば、5代将軍「徳川綱吉」が「生類憐れみの令」を発令した年。こんなに長い歴史があるのに、なぜか「ニューワールド」と言われ、造り手さんとしてはちょっと複雑な気分なんだとか。

ボッシェンダルは、赤ワイン担当と白ワイン担当の造り手さんが別にいる、ちょっと風変わりな生産体制で、白ワインの醸造を担当しているのがリゼル・ガーベルさん。ちっちゃくて、ちょっぴりシャイなところが可愛くステキ♪

そして私たちにボッシェンダルのワインを届けてくれているのが、北アジアセールス&マーケティングマネージャーのケネス・リーさん。日本語堪能でジョークを交えながらみんなを笑わせてくれるけど、本当はめっちゃ頭いい。

Elgin Chardonnay 2018
エルギン シャルドネ

ワイン注目産地エルギンで造られる希少なシャルドネ。シトラスやリンゴの中に、 優美なライムの花やフランジパニ、白トリュフ、ほのかにバニラのニュアンスがあり、芳醇な味わい。力強くも繊細さがあり、澄んだシトラス系果実のニュアンスとともに樽由来のアロマとミネラル感が素晴らしい余韻へと導きます。

No.09422 750ml ¥4,730(税込)

商品番号

09422

生産者

ボッシェンダル

品名

エルギン シャルドネ

生産年

2018

容量

750ml

タイプ

白/辛口

アルコール度数

13.5%

生産地

南アフリカ 西ケープ ケープ・サウス・コースト

品種

シャルドネ100%

輸入元

三国ワイン

AWN販売価格

4,730円(税込)

消費税

10%

RECOMMEND

おすすめアイテム