SOLDOUT

ニーポート|エト・カルタ ティント 寅(とら) [2020] 750ml

¥2,200

ニーポート|エト・カルタ ティント 寅(とら) [2020] 750ml

虎視眈々と狙うは、ネズミが飲む美味しいワイン。毎年年末の発売に合わせ、ベルリン在住のドローイング作家、清水麻紀さんが翌年の干支をモチーフに描く限定ラベル。ベリー系の伸びやかな果実味があり、洗練されたドウロワインを造るニーポートの完成度の高いベーシックワイン。

Eto Carta Tinto 2020
エト・カルタ ティント 寅(とら)

No.08021 750ml ¥2,200(税込)

販売価格
¥2,200

在庫 : 売り切れ

SOLD OUT

Nieport
ニーポート

ポートワインは、ポルトガル北部を流れるドウロ河上流とその支流一帯に広がるドウロ地方が産地。標高千メートルを超す山々に囲まれるドウロの地では、川沿いの急峻な斜面を耕して作った美しい段々畑で葡萄が栽培されています。またその熟成は、ドウロ川河口にあるポルト市の年間を通して冷涼湿潤なヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区で行われます。

ニーポートは、1842年創業の歴史あるポートメーカー。現在の当主ディルク・ニーポートが5代目にあたり、今では数少ない家族経営のメーカーです。伝統の味わいを受け継ぐために、ポートワインでは最も重要な役割を担うマスターブレンダーのファミリーもニーポートとともに世代をつなぎます。何よりも品質を重視するため、生産量はポートワイン全体の僅か1%にも満たない小規模生産者です。

Eto Carta Tinto 2020
エト・カルタ ティント 寅(とら)

ワイン虎視眈々と狙うは、ネズミが飲む美味しいワイン。毎年年末の発売に合わせ、ベルリン在住のドローイング作家、清水麻紀さんが翌年の干支をモチーフに描く限定ラベル。ベリー系の伸びやかな果実味があり、洗練されたドウロワインを造るニーポートの完成度の高いベーシックワイン。

標高100m~400mの間にあるシスト土壌の畑で栽培された葡萄は、平均樹齢10~40年で、全て手摘みで収穫。発酵はステンレスで8~15日間行い、15%はフレンチオークで12ヶ月熟成。

No.08021 750ml ¥2,200(税込)

売り切れ

商品番号

08021

生産者

ニーポート

品名

エト・カルタ ティント 寅(とら)

生産年

2020

容量

750ml

タイプ

赤/辛口

アルコール度数

13%

生産地

ポルトガル 北部 デュリエンセ

品種

トゥリガ・フランカ、トゥリガ・ナショナル、ティンタ・ロリス、ティンタ・アマレラ、ほか

輸入元

木下インターナショナル

AWN販売価格

2,200円(税込)

消費税

10%

RECOMMEND

おすすめアイテム