ピアンカルダ ロッソ・コーネロ (ガローフォリ)

ガローフォリ
2008 ピアンカルダ ロッソ・コーネロ

一般的なロッソ・コーネロがサンジョヴェーゼ種などを混醸しているのに対し、ガロフォーリ社のピアンカルダはモンテプルチアーノ種100%でつくられています。モンテプルチャーノ種の特徴的な熟れたチェリーの香りが華やかに広がり、ソフトでバランスの取れた味わい。
[AWN未掲載] イタリア / マルケ 100ml ¥700

このブログ記事について

このページは、saciが2013年8月 3日 18:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2005 キャンティ・クラッシコ リゼルヴァ レ・バロンコーレ (サンジュスト・ア・レンテンナーノ)」です。

次のブログ記事は「2002 フィアーノ・ディ・アヴェッリーノ (マストロベラルディーノ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ