クレマン・ド・リムー ブリュット (ジャン・ルイ・ドゥノワ)

ジャン・ルイ・ドゥノワ
2006 クレマン・ド・リムー ブリュット

瓶内二次醗酵で造られ、厚みを感じさせる泡立ち。果実味のボリュームありながら上品な南仏スパークリング。10年熟成の遅摘みワインが隠し味。たった5%のブレンドが大きな違いに。熟したアプリコットを思わせる、繊細で優しく気品のある味わい。
[ お買い物・詳細 ] フランス / ラングドック・ルーション

このブログ記事について

このページは、saciが2013年7月13日 22:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ラインガウ ピノ・ノワール トロッケン (シェーンレーバーBL)」です。

次のブログ記事は「プライベート・セレクション カベルネ・ソーヴィニョン (ロバート・モンダヴィ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ